本文へ移動

“人類最速の男”だからできるキラキラネーム!? ウサイン・ボルトさんが長女の名前を「オリンピアライトニング」と公表

2020年7月8日 12時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
男子200メートルで金メダルを獲得し、ポーズを決めるジャマイカのウサイン・ボルト=2016年8月18日、リオデジャネイロで

男子200メートルで金メダルを獲得し、ポーズを決めるジャマイカのウサイン・ボルト=2016年8月18日、リオデジャネイロで

  • 男子200メートルで金メダルを獲得し、ポーズを決めるジャマイカのウサイン・ボルト=2016年8月18日、リオデジャネイロで
  • パートナーと娘の写真を公開したウサイン・ボルトさん=本人のインスタグラムより
 陸上男子短距離の元スター選手で100メートル、200メートルの世界記録保持者のウサイン・ボルトさん(33)=ジャマイカ=が日本時間8日、自身のインスタグラムを更新。5月に生まれた第1子の女の子に「オリンピアライトニング」と名付けたと公表した。
 パートナーのカシ・ベネットさんが愛娘を抱きかかえる写真を添付すると誕生日を迎えたパートナーを祝福するとともに「私たちは娘と一緒に新たな章をスタートさせた」などとつづった。
 ボルトさんのニックネームは稲妻を意味する「ライトニング・ボルト」。2008年の北京五輪から16年のリオデジャネイロ五輪まで計8つの金メダルを獲得したオリンピックと自身のニックネームを愛娘につけたようだ。
 “人類最速の男”と言われた男ならではの名前に脳科学者の茂木健一郎氏(57)は自身のブログで反応。「すごくかっこいい名前だし、稲妻がオリンピア山にびびびびっ!と光って走る、そんなイメージが伝わってきますね(笑)」とつづった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ