個人情報記載の文書、飛騨市が1人分紛失

2020年7月8日 05時00分 (7月8日 05時00分更新) 会員限定
 飛騨市は七日、市民の男性の個人情報が書かれた健康教室の申込書一人分を紛失したと発表した。現時点で個人情報の漏えいによる被害は確認されていない。
 紛失したのは、二月二十日に市内の集会所で開催した「高齢者向けのいきいき健康教室」の参加申込書。男性の氏名や住所、電話番号、治療中の病気などが記されている。
 市によると、担当職員が今月三日、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となっていた教室の再開準備中、一人分の不足に気付いた。庁舎内などを捜したが、見つかっていない。
 市は七日、本人に状況を説明して謝罪した。
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報