本文へ移動

森保監督の両親避難 故郷・長崎の豪雨被害憂う

2020年7月7日 20時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
森保一監督

森保一監督

 サッカー日本代表とUー23日本代表の指揮を兼務する森保一監督(51)が7日、オンラインで取材に応じ、同監督の出身地、長崎県でも河川が氾濫するなどの被害が広がった影響で、長崎の実家に住む両親が森保監督の妹宅に避難したことを明かした。
 森保監督は「今のところ大丈夫です」と説明した上で、九州全域を襲った豪雨について「痛みが少しでも和らぐように過ごしてもらえたら」と被災者の方々を思いやった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ