中日・山本8日ヤクルト戦へ「7、8イニング投げないと」リズムを意識

2020年7月7日 18時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
試合前の練習を終え、笑顔で引き揚げる山本(中央)

試合前の練習を終え、笑顔で引き揚げる山本(中央)

  • 試合前の練習を終え、笑顔で引き揚げる山本(中央)
 8日のヤクルト戦に先発する中日・山本拓実投手(20)は6日、ナゴヤドームのブルペンで投球練習を行い、その後はダッシュなどで調整した。前回登板だった1日の阪神戦(ナゴヤドーム)は6イニング2失点で今季初勝利を挙げたが「前回は6イニング。もうあと1、2イニングは投げないとって意識は残りました」。テンポよく投げられなかったことを反省点に挙げたように、リズムを意識してマウンドに立つ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ