本文へ移動

Jリーグ スタジアムでの酒類場内販売は8月1日以降

2020年7月7日 18時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
Jリーグの村井チェアマン

Jリーグの村井チェアマン

 Jリーグは7日、全56クラブの代表者による実行委員会をオンラインで開き、今月10日から制限付きで観客を入れて開催する全公式戦でアルコール類の販売を認めないことを決めた。新型コロナウイルスの対応ガイドラインで飲料のみの販売から飲食、グッズの販売まで緩和した一方、「お客さまを安全にお迎えすることに集中したい」(村井チェアマン)として、酒類の場内販売は8月1日以降とする方針で一致した。前座試合やサイン会などのイベント開催、マスコットの活動は社会的距離への配慮を前提に当初より前倒しで認められる。
 全選手やスタッフ、審判員を対象に行うとしていた新型コロナウイルスのPCR検査を審判員が受けずに試合に臨み、公表しなかったことに関して、村井チェアマンは「非常に重要な情報をお伝えできず申し訳ない」と陳謝した。審判員の検査結果は8日に発表される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ