「子供を守ろう」…木下優樹菜引退を促したのは元夫・フジモン 井上公造氏が解説 マスコミ直撃に子供たちが動揺、おびえていた

2020年7月7日 11時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
木下優樹菜

木下優樹菜

  • 木下優樹菜
 日本テレビ系「スッキリ」では7日、芸能界引退が発表されたタレントの木下優樹菜(32)について取り上げ、芸能リポーターの井上公造氏が電話で生解説。元夫の藤本敏史(49)から「子供を守るために」と促され、木下が引退を決断したようだと説明した。
 井上氏はまず、タピオカ店のオーナーと和解ができていない状態で復帰を発表したことに、「同業者の方からも厳しい意見が多かったのはダメージとしてあった」と説明。そのため事務所と再度話し合う経緯となったという。
 2つ目の理由としては「子供を守るため」と解説。自宅などに一部のマスコミが訪れ、子供たちの目の前で直撃されて「子供たちが動揺し、おびえる」ことがあったという。そこで子供たちの父親である藤本に木下が相談したところ「藤本さんからやはり『ここは1回、身を引いた方が良い。子供を守ろう』というようなアドバイスをされたと聞いております」と話し、木下が「子供を守るため」に自らの意向で引退を選んだと取れる見解を示した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ