出生手続き 1カ所で 小松市役所に窓口、時間短縮

2020年7月7日 05時00分 (7月7日 10時43分更新)
出生に関する手続きをワンストップで済ませられるお誕生手続きデスク=小松市役所で

出生に関する手続きをワンストップで済ませられるお誕生手続きデスク=小松市役所で

  • 出生に関する手続きをワンストップで済ませられるお誕生手続きデスク=小松市役所で
  • 市制80周年を記念して贈られるポムポムプリンの結婚記念証(左)と誕生記念証=小松市役所で

 小松市は六日、出生に関する手続きをワンストップで済ませられる窓口「お誕生手続きデスク」を市役所一階に設けた。
 これまで市民サービス課で出生届を出した後、こども家庭課で児童手当などの申請書を出し、再び市民サービス課で住民票を受け取る必要があった。お誕生手続きデスクは、市民サービス課だけで出生届や各種申請書の提出を受け付ける。
 住所や氏名、生年月日などを職員があらかじめ申請書に印刷する工夫も始める。何度も同じ情報を記入する必要が減るため、約一時間かかった手続きを約三十分に短縮できると見込む。
 市は死亡に伴う届け出を一カ所で引き受ける「お見送り手続きデスク」も二年前から開いている。市民サービス課の担当者は「市民が移動しなくて済むよう、さらに窓口を便利にしたい」と話した。
 市は、市制八十周年を記念してコラボレーションしているサンリオ(東京)の人気キャラクター「ポムポムプリン」の結婚記念証と誕生記念証も六日から用意した。来年三月末まで、婚姻届、出生届を市役所で提出し市が受理した人を対象に無料で贈る。小松市民でなくても記念証を渡す。今年四月から七月五日までに結婚、出産の届けをした希望者もさかのぼって対象にする。 (長屋文太)

関連キーワード

PR情報