辛坊治郎、帯番組スタートも引退宣言? 安倍総理の4選「ない」

2020年7月6日 21時33分 (7月6日 22時09分更新)
ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』がスタート(C)ニッポン放送

ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』がスタート(C)ニッポン放送

  • ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』がスタート(C)ニッポン放送
 キャスターの辛坊治郎氏がパーソナリティーを務めるニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』(月~木 後3:30)が、きょう6日よりスタートした。
 2012年4月7日から、17年9月30日まで、同局で毎週土曜日に放送されていた番組が、きょう6日より枠を拡大して夕方のレギュラー番組として再スタート。辛坊氏が、政治・経済・文化・社会・芸能まで、1日の出来事の中から独自の視点でニュースを解説する。
 今日の初回放送は、熊本県の豪雨災害の現地からの記者レポートからスタート。話題が、昨日行われた東京都知事選の小池知事圧勝に移ると、辛坊氏は「今回の選挙戦の注目は、実は2番手に誰が入るか、その2番手が100万票を取るかが注目でしたけど、そういう意味では全員負けでしたね」との認識を示した上で「山本太郎さんが65万票あまりしか取れなかったのは、極めて選挙結果としては重大ですね。このあたりは明日、あさってに解説してまいります」と話した。
 また、来年9月に行われる予定の自民党総裁選については「本人の気持ちを、私が推し量るならば、最近4選を目指しているのではないかという報道がありますが、これはないと思います。やめると思います。自信があります。断言しておきます」ときっぱり。「もし安倍総理が、来年の9月以降も総理大臣をやるということになったら、私の予言が外れたということになりますから、潔く私はこの仕事を引退します」とまさかの引退宣言でざわつかせた。
 アシスタントの増山さやかアナウンサーから「続投したら引退してしまうのですか」と突っ込まれつつも、その後、この発言についてのツイッターを紹介した際に「武士に二言はない。でも、私は武士ではありません。」と話し、スタジオの笑いを誘っていた。

関連キーワード

PR情報

エンタメ総合の最新ニュース

記事一覧