「ありえねぇ~」小倉智昭がオヤジギャグを交え、外国人捕手として29年ぶり先発出場 中日のA・マルティネスを紹介

2020年7月6日 11時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小倉智昭

小倉智昭

  • 小倉智昭
 フリーアナウンサーの小倉智昭(73)が6日、自らMCを務めるフジテレビ系朝の情報番組「とくダネ!」に出演し、球界の話題となった29年ぶり外国人捕手として先発出場した中日アリエル・マルティネス捕手に関して言及した。
 小倉アナは「巨人ファンは昨日の中日のスタメン発表に驚いたんじゃないかと思いますが『8番キャッチャー アリエル・マルティネス』って聞いたときに‘’ありえね~‘’って思った人がいるんじゃないかと思うぐらい」とオヤジギャグを交えて紹介。さらに「日本語カタコトなんでキャッチャーとしてコミュニケーションとるの大変だと思うですが、ただ昨日は3安打でしたしねえ。体は190センチもあるんでピッチャーは投げやすいでしょうし、楽しみですね。今後」と西武ファンながら、中日の外国人捕手にも注視していくことを明かした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ