本文へ移動

F1開幕戦はボッタスがポールtoウイン…レッドブル・ホンダのフェルスタッペンはリタイア

2020年7月6日 00時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
開幕戦を制したメルセデスのボッタス。奥はハミルトン(AP)

開幕戦を制したメルセデスのボッタス。奥はハミルトン(AP)

 F1開幕戦オーストリアGPは5日、レッドブルリンクで決勝(71周)が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがポールトゥウインを飾った。昨年のアメリカGP以来となる通算8勝目。
 2位にはフェラーリのシャルル・ルクレール(モナコ)が入った。3位はマクラーレンのランド・ノリス(英国)で自身初表彰台。4年連続7度目のタイトルを狙うルイス・ハミルトン(英国)は終盤に他車と接触したとして5秒のタイム加算のペナルティーが科されて4位に沈んだ。
 2年連続優勝がかかっていたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は序盤で2番手を走行したものの、マシントラブルでリタイア。終盤まで表彰台圏内を走行していたチームメートのアレクサンダー・アルボン(タイ)はハミルトンと絡んだ後にマシントラブルに見舞われてストップ。記録上は13位だった。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月に予定されていた開幕戦オーストラリアGPが直前で中止となり、新たな日程が組まれるまでシーズン開幕が約4カ月遅れた。10月に開催するはずだった日本GPも中止が発表されている。
 次戦は同じレッドブルリンクでのダブルヘッダー2戦目。「シュタイアーマルクGP」の名称で10~12日に開催される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ