本文へ移動

F1開幕戦オーストリアGP決勝がスタート レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは序盤にマシントラブルでリタイア…トップはボッタス

2020年7月5日 22時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーストリアGPのスタートシーン。ボッタスがトップを走行

オーストリアGPのスタートシーン。ボッタスがトップを走行

 F1開幕戦オーストリアGPの決勝が5日、レッドブルリンクでスタート。優勝候補だったレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は2番手を走行していたレース序盤にマシントラブルでスローダウンし、痛恨のリタイアを喫した。
 11周目にホームストレートから第1コーナーへさしかかるところで失速。スロー走行したままピットまでたどりついたものの、走行を断念した。
 メルセデスのバルテリ・ボッタス(フィンランド)がポールポジションから好ダッシュを決め、トップの座を死守した。
 予選2番手タイムだったメルセデスの王者ルイス・ハミルトン(英国)は4日の予選中の黄旗無視で5日になってから3グリッドの降格を科され、5番手からスタート。序盤は2番手を走行している。レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボン(タイ)は3番手。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ