浜崎あゆみが新曲「オヒアの木」電撃発売 ドラマ『M』最終回の最中に…我が子に贈るメッセージソング

2020年7月5日 00時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新曲「オヒアの木」を電撃発売した浜崎あゆみ

新曲「オヒアの木」を電撃発売した浜崎あゆみ

  • 新曲「オヒアの木」を電撃発売した浜崎あゆみ
 歌手の浜崎あゆみ(41)が5日午前0時に新曲「オヒアの木」を電撃発売した。昨年11月に第1子を出産。約2年ぶりの新曲は、母となった浜崎が愛する子どもに贈るメッセージソングとなった。
 ゲリラリリースとなった。自伝的小説をドラマ化したテレビ朝日系「M 愛すべき人がいて」(土曜午後11時15分)が最終回を迎えている中での新曲発表となった。「Who...」や「HEAVEN」を手がけてきた菊池一仁さんの作曲によるバラード。“ママ”あゆとしての新境地を歌っている。
 浜崎は今年1月1日深夜に公式ファンクラブサイトで「私、昨年末に天使を産みママになりました」と報告し、驚かせた。新曲はデビュー以来初となる日本語タイトル。また、オヒアはハワイの神話に登場し、火山の女神ペレの化身といわれ、古くから神聖なものとされている。
 ドラマ「M 愛すべき人がいて」では平成の歌姫になるまでが描かれた。令和、40代を迎えた浜崎が、母として愛する子どもへの思いを歌う。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ