コロナから回復のランゲラックが好セーブ「しっかり体を動かした」金崎も途中出場で闘志あふれるプレー

2020年7月4日 22時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前半、セーブする名古屋・GKランゲラック

前半、セーブする名古屋・GKランゲラック

  • 前半、セーブする名古屋・GKランゲラック

◇4日 J1第2節 清水●1-2〇名古屋(アイスタ)


 新型コロナウイルスから回復したGKランゲラックが先発、FW金崎が後半16分から途中出場した。ランゲラックは22日、金崎は30日に全体練習へ復帰したばかり。短い準備期間で調整し、再開初戦に間に合わせた。
 特にランゲラックは0―1の前半29分に清水のFWカルリーニョスのシュートをファインセーブ。直後の逆転の呼び水となった。守護神は「しっかり体を動かして手に当てられた。2―0だったら難しかったし、逆転できたのはすばらしかった」と胸を張った。
 鳥栖からの移籍後初出場となった金崎も闘争心あふれるプレーを見せ、J1通算300試合出場に花を添えた。フィッカデンティ監督が「本当にチームに欠かせない」と絶大な信頼を置く2人。勝利に欠かせない攻守のピースが帰ってきた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ