本文へ移動

ダルビッシュがキャンプイン「久しぶりに野球してきました」現時点でカブス選手は全員コロナ陰性

2020年7月4日 14時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダルビッシュ有(AP)

ダルビッシュ有(AP)

 米大リーグは3日、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で7月下旬に延期した開幕に備え、3月中旬から中断していたキャンプを再開した。カブスのダルビッシュ有投手(33)もシカゴの本拠地リグリーフィールドでキャンプイン。公開練習にこそ姿を現さなかったが、快晴の球場で体を動かす写真をツイッターで添付し、「Day1(1日目)」「久しぶりに野球してきました」とつぶやいた。
 カブスはこれまで、抗体検査を受けた選手が陰性だったという。米放送局NBCスポーツ・シカゴ(電子版)によれば、ロス監督は「まだキャンプに来ていない選手もいるが、とりあえず全員が陰性でテストをクリアしたのを知って、安心している」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ