本文へ移動

「今永さんを楽にしたかった」好機に連続凡退のDeNA佐野が”3度目の正直”決勝打

2020年7月4日 11時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回表1死一、三塁、DeNA・佐野が右前に勝ち越し打を放つ

4回表1死一、三塁、DeNA・佐野が右前に勝ち越し打を放つ

 前半は乱打戦、中盤以降は投手戦となった中で、貴重な決勝点を入れたのは、4回1死一、三塁、右前打を放った4番の佐野。
「第1、2打席ともチャンスで回してもらったのに、つぶしてしまったので、ここは何としてもモノにするぞという気持ちだった。雨の中で粘っている今永さんをなんとか楽にしたかった」とにっこり。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ