巨人・菅野が12球団完封一番乗り!中日・大野雄との投げ合い制す!

2020年7月3日 20時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
連続三振で三者凡退に抑えた6回の投球を終え、ガッツポーズでベンチに戻る巨人・菅野

連続三振で三者凡退に抑えた6回の投球を終え、ガッツポーズでベンチに戻る巨人・菅野

  • 連続三振で三者凡退に抑えた6回の投球を終え、ガッツポーズでベンチに戻る巨人・菅野

◇3日 巨人5ー0中日(東京ドーム)


 巨人はエース菅野智之投手(30)が3日、東京ドームでの中日戦で圧巻の好投をみせ、両リーグ通じて今季一番乗りとなる完封勝利を果たした。
 立ち上がりから150キロを越える直球と変化球のコンビネーションで中日打線に付け入るスキを与えなかった。7回1死にビシエドに二塁打を打たれるまで無安打無得点を続けた。その後も8回に3者連続三振を奪うなど最後まで危なげのない投球で、中日打線を1安打に抑えた。
 打線は中日の先発大野雄大投手(31)の前に5回まで1安打と苦しんだが、6回に坂本が左翼席にソロを放って先制に成功。7回にも相手のミスで追加点を奪うなど試合巧者ぶりをみせつけた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ