本文へ移動

くも膜下出血で倒れた伊集院静氏が昏睡状態から目覚めた直後に発した言葉とは… 会食した自民党の甘利明氏が秘話紹介

2020年7月3日 20時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
伊集院静氏

伊集院静氏

 自民党の甘利明税調会長(70)が3日、1月にくも膜下出血で倒れて現在はリハビリを続けている作家の伊集院静氏と昼食を囲んだことを自身のツイッターで明かし、伊集院氏が昏睡(こんすい)状態から覚めた時のエピソードを紹介した。
 「クモ膜下出血から生還した伊集院静さんを囲んで数名での昼食会がありました」と冒頭で報告。「10日間の昏睡状態から目覚めた際『伊集院さん! わかりますか? 私がわかりますか?』担当医がテレビでよくやるシーンです」と医師とのやりとりが実際にあったという。
 甘利氏の投稿によると、その時に伊集院氏は「初めて会ったヤツが誰かなんて分かるわけねえだろ!」と一喝。医師も「...大丈夫ですね」と返答するしかなかったという。
 甘利氏も「さすが伊集院静」と感服しきり。昼食を囲んだのは6月末とみられ、ツイッターでは参加した他のメンバーについて明かされなかったが、安倍首相らが一緒だったという。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ