本文へ移動

頼れる5番・高橋周平が同点打 開幕から11試合連続出塁

2020年7月2日 10時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏、生還した高橋がベンチ前で喜ぶ

4回裏、生還した高橋がベンチ前で喜ぶ

◇1日 中日6-3阪神(ナゴヤドーム)


 中日・高橋が同点打を放った。1点を先制された直後の4回2死三塁。1ボールから外角138キロを中前へ運んだ。2月の実戦から無失点を続けていた阪神・秋山から38イニング目にして初めて奪った得点となった。
 この一打で開幕から11試合連続出塁となった主将は「ランナーをかえせてよかった」とさらりと振り返った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ