たったひとり無寄港・無補給の世界一周ヨットレースの予選に海洋冒険家の白石康次郎さん挑む

2020年7月1日 17時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4度目の世界一周に向け新艇でトレーニングする白石康次郎さん(C)矢部洋一

4度目の世界一周に向け新艇でトレーニングする白石康次郎さん(C)矢部洋一

  • 4度目の世界一周に向け新艇でトレーニングする白石康次郎さん(C)矢部洋一
 海洋冒険家の白石康次郎さん(53)=DMG MORI SAILING TEAM=が、単独無寄港無補給の世界一周レース「ヴァンデ・グローブ」の予選大会で4日に開幕する「ヴァンデ・アークティック・レ・サーブル・ドロンヌ」で参戦する。
 フランスのレ・サーブル・ドロンヌ(フランス)からスタートし、アイスランド付近のアゾレス諸島(ポルトガル領)を折り返して出発点に戻る。距離は約6500キロ、22チームが出場する。完走すれば11月開催予定のヴァンデ・グローブ出場権を手にする。
 白石さんは「当チームにとって初めて出場するヨットレースです。レースに完走し、ヴァンデ・グローブ出場権を獲得して、皆様に良いご報告ができるように良い走りをします」と意気込みをコメントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ