中日・岡野プロ初勝利を目指し本拠地阪神戦先発へ 「流れ悪くなってしまったので気を付けたい」先頭打者を警戒

2020年7月1日 17時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
明るい表情でキャッチボールする岡野

明るい表情でキャッチボールする岡野

  • 明るい表情でキャッチボールする岡野
 2日の阪神戦(ナゴヤドーム)で先発する岡野祐一郎投手(26)は1日、ブルペンで調整し、感触を確かめた。プロ初登板だった前回6月25日のDeNA戦(横浜)は5イニング5失点。うち3イニングで先頭打者の出塁を許した。「流れが悪くなってしまったので、そこを気を付けたい。自分らしさを出して思い切り投げたい」と岡野。本拠地でプロ初勝利を目指す。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ