本文へ移動

あおり運転厳罰化開始 改正道交法施行 

2020年7月1日 05時00分 (7月1日 09時43分更新)
出勤してきた職員に、あおり運転厳罰化をアピールする(左列手前から)長谷川さんと小北さん=30日、あわら市のJA福井県芦原支店で

出勤してきた職員に、あおり運転厳罰化をアピールする(左列手前から)長谷川さんと小北さん=30日、あわら市のJA福井県芦原支店で

 十分な車間距離を あわら署が啓発

 あおり運転の厳罰化を盛り込んだ改正道交法が施行されたのを受け、あわら署は三十日、JA福井県芦原支店で啓発活動を繰り広げた。同支店を含む「あわら安全運転管理者協議会」加盟の管内四十五事業所には、ポスターやチラシを順次配布。各地域や家庭において、制度改正の周知や安全意識の高揚に一役買ってもらう。
 同支店では、安全運転管理者の小北邦央支店長(56)、青年交通安全リーダーを務める長谷川智洋さん(32)と署員四人がポスターを手に「今日から改正法、施行です」「あおり運転が厳罰化されます」と出勤してくる職員に訴えた。
 小西出佳徳・交通課長は「あおり運転は犯罪。被害者にも加害者にもならないためにも、十分な車間距離の確保など注意をしてほしい」と呼び掛けた。 (北原愛)

関連キーワード

おすすめ情報