本文へ移動

投球練習は何球ぐらいがいいですか

2020年7月1日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加

 【質問】ピッチャーです。試合前はどんな練習をして、投球練習は何球ぐらいがいいですか。 (東京都日野市 S君=高2)
 【答え】野球の勝敗は、投手が80%以上のカギを握っているともいわれています。前日からコンディションづくりに気を付けることが大切です。十分な睡眠をとり、朝食もきちんと食べましょう。
 試合前の練習は、その日の調子を知るためにとても重要です。ウオーミングアップをていねいに行い、体のチェックをします。ランニング、ストレッチ、柔軟体操などに時間をかけてください。筋肉を温め、血流量を増やして筋肉や関節を柔軟にします。
 ブルペンでは、スピードよりもコントロールを重視しましょう。直球、変化球のキレなどをチェックするといいでしょう。コントロールが甘いときは、少し多めに投げて修正します。スピードが出ないからといって、力んではいけません。投球フォームは崩れていないか、配球の軸になるボールは何かなどをキャッチャーと話し合ってピッチングの組み立てを考えます。
 いつもより調子が悪いときでも、それなりに最高のピッチングをするためには、プラス思考で精神的な余裕を持つようしてください。ブルペン投球は、投げすぎはよくありませんが、納得がいかないときは、不安を取り除くために投げ込むことも必要です。
(慶大野球部元監督)
【水、土曜日連載】
◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ