本文へ移動

【与田剛語録】非常に3−2というカウントが多かった柳よく粘ってくれた

2020年7月1日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ▼柳が粘りの投球 非常に3−2というカウントが多かったけど、よく粘って0点に抑えてくれた。前回はインコースで挑んでいったと思うけど、なかなかうまくいかなかった。苦しんだところがあったけど、今日はあまりうまくいかないところを追いかけないようにしていた。そこはキャッチャーの木下(拓)も良い配球、良いリードをしてくれたと思う
 ▼6回に阿部がしぶとく右方向にタイムリー それまでのバッティングの内容からうまく反省、修正ができたかなと思う。ベンチでもいろいろ考えながらやっていたし。気持ちも切り替えて打ってくれたと思う

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ