伊那商議所青年部、8月1日に花火企画 ネットで募金「楽しいひとときを」

2020年7月1日 05時00分 (7月1日 05時00分更新) 会員限定
花火イベントをPRする伊那商工会議所青年部のメンバー=伊那市で

花火イベントをPRする伊那商工会議所青年部のメンバー=伊那市で

  • 花火イベントをPRする伊那商工会議所青年部のメンバー=伊那市で
 伊那市の伊那商工会議所青年部は、八月一日に「INASHI盆前yeah!伊那市はひとつ、心に響け思い出花火2020」と銘打ち、市内で花火を打ち上げる。新型コロナウイルスの影響で恒例の「伊那まつり」も中止となる中、市民に夏の楽しいひとときを過ごしてほしいと企画した。 (中沢稔之)
 市内の複数箇所で午後七時四十五分から五〜十分間程度打ち上げる。密集を避けるため、打ち上げ場所は開始十〜十五分前に青年部の会員制交流サイト(SNS)や伊那ケーブルテレビの生中継で告知する予定。荒天の場合は同月八日に延期する。
 開催資金は青年部のメンバーやOBからの協賛金のほか、クラウドファンディング(CF)、募金活動で集める。CFはインターネットサイト「FAAVO(ファーボ)」で今月末まで実施。三千〜十万円の寄付を求め、金額に応じて菓子や花束などの返礼品を贈る。募金活動は十一日午後三〜五時と十二日午前十時〜正午に、アピタ伊那店とベルシャイン伊那店で行う。
 青年部長の西村渉さん(43)は「子どもたちは夏休みが短くなり、イベントもなく、大切な家族や友達と思い出をつくる時...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の最新ニュース

記事一覧