中日・溝脇が堂上に代わって1軍登録 ケガから復帰ウエスタン・リーグで13打数4安打、打率3割0分8厘

2020年6月30日 17時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1軍に合流し、明るい表情で試合前練習に向かう中日・溝脇

1軍に合流し、明るい表情で試合前練習に向かう中日・溝脇

  • 1軍に合流し、明るい表情で試合前練習に向かう中日・溝脇
 中日の溝脇隼人内野手(26)が30日、右肩の腱板(けんばん)不全損傷で出場選手登録から抹消された堂上に代わって出場選手登録された。
 春季キャンプで1軍スタートを切ったものの3月下旬に右脇腹を痛めて離脱した。リハビリを経て今月2日の2軍練習試合から実戦復帰。ウエスタン・リーグではここまで5試合に出場し、13打数4安打、打率3割0分8厘の成績を残していた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ