元3階級王者リナレス 8.28米国でフォルトゥナと対戦…WBCライト級暫定王座決定戦の可能性も

2020年6月30日 16時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習後に笑顔でポーズを取るリナレス

練習後に笑顔でポーズを取るリナレス

  • 練習後に笑顔でポーズを取るリナレス
  • 2019年9月の再起戦でボディーを攻めるリナレス(右)
 ボクシングの元世界3階級王者ホルヘ・リナレス(34)=ベネズエラ、帝拳=が8月28日に米カリフォルニア州インディオで元WBAスーパーフェザー級王者で現WBCライト級1位のハビエル・フォルトゥナ(31)=ドミニカ=と対戦することになった。米スポーツ専門局ESPN(電子版)が30日に伝えたもので、WBC同級暫定王座決定戦になる可能性がある。
 同級4位リナレスはスーパーライト級に上げた昨年1月のノンタイトル戦で番狂わせを喫したが、同9月の再起後はライト級に戻る方針を固め現在2連勝。今春の来日中にコロナ禍が世界的に広がり渡航できなくなったため、現在まで日本で練習を重ねている。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ