本文へ移動

体幹鍛えて元気に 湖西で障害者支援の体操教室

2020年6月30日 05時00分 (6月30日 05時03分更新)

◆毎月1回 子育て相談も

藤森正和さんから指導を受けながら体幹体操をする参加者ら=湖西市鷲津のどうぞ事務所で

 湖西市の障害者を支援する「はたらく・あそぶサポートChance giver」が毎月一回、体幹体操教室と相談会を同市鷲津の「どうぞ事務所」で開いている。メンバーは「体調を整えたり、子育ての悩みや相談でもいいので気軽に訪ねて」と呼び掛けている。 (桜井祐二)
 障害者が就労すると、体力的に厳しいなどの現状を踏まえ、体幹を鍛えてもらおうと教室を開いている。KOBA式体幹バランス協会マスタートレーナーの藤森正和さん(54)=同市岡崎=が講師を務めている。
 二十八日には八人が訪問。ストレッチポールの上であおむけになって体を揺らしたり、足首を柔らかく動かしたりしていた。
 障害児との関わり方の相談を受けているメンバーで、作業療法士の山本洋人さん(33)=同市新居町=は「(障害者も)体を動かしてリラックスしていると積極的に話せるようになったりする。保護者らにも、普段気になっていることを打ち明けてもらいたい」と参加を呼びかた。
 体幹体操教室と相談会は毎月最終日曜日に開催。参加費は一回五百円。八月十七日には「不器用な幼児への関わり方」「子どもの発達と関わり方」などをテーマに、家族や幼稚園、学校の教職員を対象にセミナーを開く。(問)どうぞ事務所=053(548)4598

関連キーワード

PR情報