ホテルの食事提供 学ぶ 高岡龍谷高で調理科生

2020年6月30日 05時00分 (6月30日 09時57分更新)
沢田裕治さん(右)の指導で実習に挑む生徒ら=高岡龍谷高で

沢田裕治さん(右)の指導で実習に挑む生徒ら=高岡龍谷高で

  • 沢田裕治さん(右)の指導で実習に挑む生徒ら=高岡龍谷高で
 高岡龍谷高校調理科の生徒たちが、同校でホテルの飲食部門担当者を講師に招いた接客サービス講座に臨み、洗練された食事提供技術を学んだ。
 ホテルニューオータニ高岡(高岡市)料飲部部長の沢田裕治さんが、三年生三十五人に宴会場で着席した客に料理を出す際の皿の持ち方や運び方を指導した。皿を携えて客先に向かう際は「料理が崩れないよう平行になるよう思い描き『失礼いたします』と声をかけてから置くように」と助言。食事後は一度に八枚も運ぶが「見た目が大事。重いが平然と歩くように」とプロ意識の大切さを説いた。
 実習では生徒らが積極的に挑み「テンポがいい」とほめられる子もいた。(網信明)

関連キーワード

PR情報

富山の最新ニュース

記事一覧