本文へ移動

3打差2位の古江彩佳は動画サイトで自身のプレーを確認中に順延知る「キャディーさんと相談して、戦略などを立てたい」

2020年6月29日 12時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
古江彩佳(ゲッティ/JLPGA提供)

古江彩佳(ゲッティ/JLPGA提供)

 日本女子プロゴルフ協会は28日、今季国内開幕戦として千葉県袖ケ浦市のカメリアヒルズCCで行われているアース・モンダミン・カップ最終日を、悪天候のため29日に順延すると発表した。
 首位と3打差の2位につけている古江彩佳は、動画サイトで自身のプレーを確認しているところで順延を知らされた。昨年10月の富士通レディースで、日本選手では史上5人目のアマチュア優勝。直後にプロ転向し、3試合の出場で賞金ランキング54位に食い込んだ。昨年のプロテストで合格した田中、西郷と同組で最終組を回る最終ラウンドへ向け、大会広報を通じて「キャディーさんと相談して、戦略などを立てたいと思います」などとコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ