本文へ移動

今より1000歩多く歩こう 大野市 特典付きで参加者募集

2020年6月29日 05時00分 (6月29日 09時44分更新)
活動量計(左)を使った「今よりプラス1000歩!おおのヘルスウォーキングプログラム」の参加を呼び掛ける職員=大野市の結とぴあで

活動量計(左)を使った「今よりプラス1000歩!おおのヘルスウォーキングプログラム」の参加を呼び掛ける職員=大野市の結とぴあで


 大野市は七月二十四日にスタートする特典付き事業「今よりプラス1000歩!おおのヘルスウオーキングプログラム」の参加者を募集している。生活習慣病予防に加え、新型コロナウイルス感染症予防で外出自粛した市民の運動不足解消も図る。七日まで。
 市の計画「第三次健康おおの21」に基づく事業。期間は十一月三十日までで、四十歳以上の市民が対象。参加者には活動量計を貸し出し、携帯しながら生活やウオーキングをしてもらう。一日当たりの歩数や体組成計測定などに応じてポイントが加算され、五百ポイントごとに五百円分、最大三千円分のクオカードと交換できる。三千ポイント以上は「うらら館」「平成の湯」「あっ宝んど」三館共通の入浴回数券三千六百円分が進呈される。一日当たりの歩数のポイントは最大で、男性八千歩以上、女性七千歩以上の十八ポイントに設定した。期間中には、「武家屋敷旧内山家」など市内の指定十カ所の文化施設を巡るスタンプラリーも併せて行い、五施設巡ると千円相当の景品をプレゼントする。
 参加者は二週間から一カ月に一回、大野公民館を除く各公民館か、結とぴあ、ショッピングモール「ヴィオ」に設置する機器、コンビニエンスストア「ローソン」設置の「Loppi」から活動量計のデータを送信する必要がある。計測機器は結とぴあに設置する。スマートフォンにアプリをダウンロードしても参加できるが、対応していない機種もある。
 定員は二百人。応募が定員を超えた場合は抽選になる。参加費は千円。応募は市健康長寿課=0779(65)7333=へ。 (山内道朗)

関連キーワード

おすすめ情報