本文へ移動

元WBCフライ級王者の比嘉大吾とマネジメント契約を発表

2020年6月28日 18時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
TKOで再起戦を飾り喜ぶ比嘉大吾(左)=2020年2月13日撮影

TKOで再起戦を飾り喜ぶ比嘉大吾(左)=2020年2月13日撮影

 マネジメント会社トラロックエンターテインメントが28日、ボクシング元WBCフライ級王者の日本記録を持つ比嘉大吾(24)=フリー=と契約したと発表した。比嘉は日本タイの15連続KO(デビューからは日本新)を記録した選手で、2018年4月の同級V3戦で体重超過し王座剥奪と資格停止処分を科されたが、今年2月に再起していた。トラロックはWBOスーパーフライ級王者で世界4階級制覇の井岡一翔(31)=Ambition=とも契約している。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ