抹消の中日・又吉は「左腹斜筋損傷」と診断…26日広島戦で脇腹に痛み

2020年6月28日 10時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
26日の広島戦に登板した中日・又吉

26日の広島戦に登板した中日・又吉

  • 26日の広島戦に登板した中日・又吉
 中日の又吉克樹投手(29)が27日、出場選手登録を抹消された。球団発表によれば26日の広島戦に登板した際、左脇腹に痛みを覚え、この日に名古屋市内の病院で診察。左腹斜筋損傷と診断された。
 今季は練習試合から好調で、公式戦に入っても開幕戦など3試合に投げ無失点だった。ただ今季3試合目の登板となった26日は7回に2番手として登板したが、2四球などで満塁のピンチをつくり、わずか1/3イニングで降板していた。
 又吉に代わって三ツ間が出場選手登録。「ファームでやってきたことをそのまま出すだけ」と三ツ間は意気込んだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ