【長野】騒音防止と換気、どう両立 市教委苦慮

2020年6月28日 05時00分 (6月28日 05時00分更新) 会員限定
後町ホールに張り出された騒音や感染予防を呼びかける注意書き=長野市で

後町ホールに張り出された騒音や感染予防を呼びかける注意書き=長野市で

  • 後町ホールに張り出された騒音や感染予防を呼びかける注意書き=長野市で
 長野市教委が新型コロナウイルス感染拡大の影響で一時停止していた公民館の利用を5月中旬から再開させた。「体育館」として利用できる施設もあり、団体利用時の感染対策が喫緊の課題に挙がるが、換気のために窓を開けると音が漏れ、地域住民に騒音として受け止められかねない。市教委が対応に苦慮している。 (今坂直暉)

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

PR情報