【雨乃日珈琲店だより ソウル・弘大の街角から】(30)日韓関係は過去最悪? 

2020年6月27日 05時00分 (6月27日 12時51分更新)
外国人旅行者の姿が消えた弘大の目抜き通り=ソウルで

外国人旅行者の姿が消えた弘大の目抜き通り=ソウルで

  • 外国人旅行者の姿が消えた弘大の目抜き通り=ソウルで
  • 「萬里」(2020年)遠いところ。白磁壺の中に萬里。韓国の長封筒の裏に書いたもの
◇文・清水 博之  ◇書・池多亜沙子
 ここ何年か言われ続け、いつがそうでなかったのか思い出せないほどだが「日韓関係は過去最悪」らしい。
 五月末、慶州市が奈良市と京都市に防護服を寄付したところ批判が殺到し、追加支援を断念したというニュースには、さすがに驚かされた。慶州市長の辞任を求める六万件以上の請願が届いたという。
 そんな中、ソウルで出会う人々はとても優しい。近所に新しくできた福岡もつ鍋屋の店に寄ってみたところ、日本が好きと言う韓国人の店長は、私たち日本人がやってきたことをひどく喜び、注文していない料理を次々とサービスしてくれた。私たちが他の客に申し訳なくなるほどのえこ贔屓(ひいき)であった。
 当店をよく訪れる韓国人の常連さんが、「テレビで新宿の交差点を見て、泣いちゃった」と話していたのも心に残っている。両国が互いの国民の入国条件を厳しくしている今、友達のいる日本へいつ遊びに行けるか分からない状況に悲しくなったという。
 日本による韓国への輸出規制を理由に、昨年七月から始まった日本商品の不買運動は徐々に静かとなり、当店も日本人の店だからと避けられることはもうない。不買運動の対象となったユニクロや無印良品は、昨年夏に比べれば客が戻りつつあるように感じるし、今月末には江南に韓国最大規模の無印良品もオープンする。任天堂のゲームソフト「あつまれどうぶつの森」は、三月の発売日から売り切れ店が続出する大人気だ。
 とはいえ不買運動は終わったわけではなく、再び加熱しているというニュースも見る。その対象は日本車、アウトドア等の品目で、日産やGUが韓国市場から撤退する。日本製ビールの輸入は、統計上では少し回復しているそうだが、それでも以前のようにスーパーで頻繁に見かけることはない。
 生活の目線、政治家の目線
 日韓関係が最悪なのか、それほどでもないのか、生活の目線から一言で言うのは難しいが、政治家どうしの軋轢(あつれき)という意味では過去最悪なのだろう。隣の国へ簡単に行き来できる日が早く戻って来てほしい。 (しみず・ひろゆき=ライター、いけだ・あさこ=書家、金沢市出身)

関連キーワード

PR情報