古関裕而作曲の「刈谷小唄」テスト盤か 愛知県刈谷市の個人宅でレコード見つかる

2020年6月26日 17時00分 (6月26日 18時54分更新)
 NHK連続テレビ小説「エール」の主人公、古関裕而。愛知県刈谷市で「刈谷小唄」の作曲も手掛けた。
 その刈谷小唄のテスト盤とみられるレコードが、刈谷市内の個人宅で見つかった。昭和20年代の古いレコードからは、当時の音がはっきりと聞こえた。(撮影・神谷慶)

関連キーワード

PR情報