ボイメン小林がショッピングモールの店舗責任者、SKE48大場がギャル店員で「ヴィレヴァン」続編に出演

2020年6月26日 16時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
SKE48大場美奈(左)とBOYS AND MEN小林豊

SKE48大場美奈(左)とBOYS AND MEN小林豊

  • SKE48大場美奈(左)とBOYS AND MEN小林豊
 BOYS AND MENの小林豊(31)とSKE48の大場美奈(28)がメ~テレの連続ドラマ「ヴィレヴァン!2~七人のお侍編~」(10月から、東海3県で放送)に出演することが決まった。
 撮影場所は、イオンモール名古屋茶屋(名古屋市港区)の書店「ヴィレッジヴァンガード」。1986年に創業し、各地に店舗を構える「遊べる書店」で、本やCDだけでなく一風変わった雑貨も販売する実在の店舗を舞台に、働く人の奮闘を描く。
 昨年5ー6月の放送に続く第2弾。岡山天音(あまね、26)が演じる杉下は、その後、イオンモール店に異動したが店員たちはナマケモノのようにのろく、死んだ魚のような目をしていた。モール内のルールやほかの店の敵視で、萎縮していたのだ。だが、店員たちが不満を漏らす爆音イベント禁止、閉店後の野球大会禁止などのルールは社会の常識。そこで杉下はかつての仕事仲間6人を集めて、個性を武器に、立て直しを図る…。
 小林は舞台となるショッピングモールの店舗責任者、大場は同モールのギャル店員を演じる。
 脚本はヴィレッジヴァンガードの勤務経験がある、いながききよたかさん。本店店長役の滝藤賢一(43)らも続投する。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ