本文へ移動

名駅再開発計画「変化に柔軟に」 名鉄総会

2020年6月26日 05時00分 (6月26日 05時02分更新)
 名古屋鉄道は二十五日、名古屋市内で定時株主総会を開いた。名鉄など四社が名古屋駅周辺の六つのビルを一体で整備する再開発計画について、高木英樹副社長は「社会環境の大きな変化が想定される。変化に合わせた柔軟な開発をすべく、慎重に検討する」と説明した。
 新型コロナウイルスの影響を念頭に置いた発言。二〇二二年度を予定する工事の着手時期については「目標のスケジュールにのっとって検討を進める」と述べた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

中日BIZナビ
中日BIZナビ

関連キーワード

PR情報