本文へ移動

【愛知】モンキーパーク、夏の屋外プールは予約制に 7月16日からHP受け付け

2020年6月26日 05時00分 (6月26日 05時00分更新)
家族連れでにぎわう「水の楽園 モンプル」=2018年7月、犬山市犬山の日本モンキーパークで

家族連れでにぎわう「水の楽園 モンプル」=2018年7月、犬山市犬山の日本モンキーパークで

 犬山市犬山の日本モンキーパークは、屋外レジャープール「水の楽園 モンプル」のこの夏の営業にインターネットを使った事前予約制を初めて導入する。例年、ピーク時は一日当たり約六千人で混み合うが、新型コロナウイルス対策で密集を避ける必要があり、半分の最大三千人程度に利用制限する。 (三田村泰和)
 モンプルの営業は七月二十三日〜九月二十二日の四十八日間で、予約は七月十六日からホームページで受け付ける。万一の感染に備え、氏名、電話番号などを予約時に登録してもらう。
 三千人超の来場者があるのは、例年ならお盆や夏休み期間の土日曜が中心。それ以外は三千人を超えたことはないといい、モンキーパークは「ぜひ分散して来場を」と話している。入場枠に余裕がある場合のみ当日分チケットを販売する。
 このほか感染防止策として、プールサイドやコインロッカーのアルコール消毒、更衣室やシャワー室の空間除菌をする。
 モンプルは水深九〇センチの流れるプールや幼児向きの浅瀬プールがあり、小学生までの子を持つ家族連れに特に人気がある。二歳以上九百円(別途入園料が必要)。(問)日本モンキーパーク=0568(61)0870

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

愛知の新着

記事一覧