与田竜は同一カード3連敗…打順組み換えも不発 DeNA新人左腕の坂本の前に5回まで無安打無得点

2020年6月25日 21時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
冴えない表情の与田監督

冴えない表情の与田監督

  • 冴えない表情の与田監督

◇25日 DeNA10-2中日(横浜スタジアム)

 中日は25日のDeNA戦(横浜)に2―10で敗れ、同一カード3連敗を喫した。
 打線を大幅に組み替えたが実らなかった。不振の平田を24日に続いてスタメンから外し、2番にアルモンテを起用。今季初スタメンのドラフト4位ルーキー・郡司(慶大)、武田を7、8番に置いた。しかし、DeNAの先発、ドラフト2位・坂本の前に5回まで無安打無得点に封じ込まれるなどし、プロ初勝利を献上した。
 投げてはプロ初登板初先発だったドラフト3位・岡野(東芝)が序盤3回で5失点。その後も橋本、鈴木博が捕まり、今季初の2ケタ失点を許した。
 試合後、与田監督は「先発投手のリズムをどうやって崩していくのか。結果的に安打が出ても、いかに大事なところで1本が出せるか。相手投手のペースを乱すことができるかどうかというのが、すごく大事になってくると思う」と言い、「何としてでも連敗を止めないといけないので、(ナゴヤドームで)気持ちを新たに戦っていきたいなと思います」と口元を引き締めた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ