藤井聡太七段が“因縁の相手”との対局開始…佐々木勇気七段はデビューからの連勝記録を『29』で止めた難敵

2020年6月25日 14時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
藤井聡太七段

藤井聡太七段

  • 藤井聡太七段
 将棋の高校生棋士・藤井聡太七段(17)は25日、第79期順位戦B級2組1回戦で佐々木勇気七段(25)と対戦。対局は東京・千駄ケ谷の将棋会館で午前10時から始まった。持ち時間は各6時間(チェスクロック使用)で使い切ると1手60秒未満。先後はあらかじめ決められており、佐々木七段の先手。戦型は角換わりに進んでいる。
 佐々木七段といえば、藤井七段がデビューから無敗で続けていた連勝記録を「29」で止めた棋士。2017年7月2日の第30期竜王戦挑戦者決定トーナメント2回戦だった。あの時、佐々木七段は日本中を巻き込む藤井フィーバーの真っただ中、報道陣が殺到する状況に場慣れしようと、事前に2度も藤井七段の対局に立ち会うなど、周到に準備して勝利に結びつけた。
 2度目の対戦となる今回も、くしくも藤井七段がダブルタイトル挑戦で大きな注目を集めるなかで行われる。今期竜王戦では2組優勝からの本戦入りを果たすなど、勢いに乗る佐々木七段だけに、再び勝って弾みをつけたいところ。前回の雪辱を期す藤井七段だが、激戦が予想される。
 最年少名人記録は谷川浩司九段(58)が持つ21歳2カ月。藤井七段がこれを更新するには、まず順位戦をA級までノンストップで駆け上がる必要がある。負けられない戦いが続く。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ