本文へ移動

渋野日向子は5番でダボ 女子ゴルフ開幕戦はスタート遅れ、さらに降雨中断

2020年6月25日 10時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1番でティーショットを打つ渋野日向子(ゲッティ/JLPGA提供)

1番でティーショットを打つ渋野日向子(ゲッティ/JLPGA提供)

◇25日 日本女子プロゴルフツアー アース・モンダミン・カップ初日(千葉・カメリアヒルズCC=6622ヤード、パー72)


 降雨によるコンディション不良のためスタートは1時間遅れた。昨年全英女子オープン覇者の渋野日向子(21)=サントリー=は、国内通算23勝の横峯さくら(34)=エプソン、ルーキーの西村優菜(19)との同組で、午前8時40分にスタート。しかし、雨は降りやまず、10時6分、コンディション不良のため競技中断。選手は現場に待機している。
 渋野は4番パー3でバーディーチャンスにつけるも決められず、5番でダブルボギーをたたき2オーバー。横峯は1オーバー、西村は3オーバー。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ