本文へ移動

中日・桂が左手有鉤骨鉤骨折…21日の練習中に負傷 24日に手術し、試合復帰は7、8週間後の予定

2020年6月24日 19時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
桂依央利

桂依央利

 中日は24日、桂依央利捕手(28)が21日の練習中に左手に痛みを覚え、22日に名古屋市内の病院で検査を受けた結果、左手有鉤(ゆうこう)骨鉤骨折と診断されたと発表した。
 桂はこの日、左有鉤骨鉤骨片摘出手術を受けた。試合復帰は7、8週間後の予定。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ