中日阿部の“忍者走塁” 本塁セーフ判定覆る…DeNAラミレス監督リクエスト成功

2020年6月23日 19時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回表2死一塁、京田の二塁打で本塁を突く一走阿部。セーフの判定がリプレー検証で覆った。捕手高城

4回表2死一塁、京田の二塁打で本塁を突く一走阿部。セーフの判定がリプレー検証で覆った。捕手高城

  • 4回表2死一塁、京田の二塁打で本塁を突く一走阿部。セーフの判定がリプレー検証で覆った。捕手高城
  • 4回表2死一塁、京田の二塁打で捕手高城のタッチをかいくぐり本塁に手をのばす一走阿部

◇23日 DeNA-中日(横浜)


 DeNAがリクエスト成功で、中日の先制点を阻止した。
 4回2死一塁、京田の右翼線二塁打の間に、一塁走者の阿部が三塁を回って本塁を狙った。タイミング的にはアウトだったが、送球が一塁側にそれ、阿部がうまく高城のミットをかわしてベースの上から手でタッチする“忍者走塁”を披露。球審はセーフを宣言し中日が1点を先制したが、ラミレス監督からリプレー検証の要求があり、映像を確認した結果、一度はよけられた高城のミットは阿部の内もも付近にタッチしていた。判定は覆り、中日の先制点は幻と消えた。
 ラミレス監督は3回2死一塁、佐野の中越え二塁打で一塁走者のオースティンが本塁を狙った際にもリプレー検証を要求し、ここではアウトの判定は変わらなかった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ