中日ドラゴンズが7月10~26日のチケット販売方法を発表 密を避けるためペア席やボックス席は発売せず

2020年6月23日 17時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ナゴヤドーム

ナゴヤドーム

  • ナゴヤドーム
 中日は23日、ナゴヤドームで5000人を上限とした有観客試合として予定している7月10日の広島戦から7月26日の阪神戦までの4カード、12試合分の入場券の料金と発売日、購入方法を発表した。
 料金は制限入場期間中の試合は、ゲームカテゴリーを「スタンダード」に設定。密を避けるため、ペア席やボックス席は発売しない。内野S席はシーズンシートオーナー、ファンクラブ有料会員は5900円(ファンクラブベーシック会員は6200円)、外野席はいずれも2000円。
 発売日はシーズンシートオーナーは6月25日の正午から、公式ファンクラブ有料会員は同28日の午前11時からの先行販売で、ファンクラブベーシック会員は7月1日の正午から販売を開始する。
 ドラゴンズ公式チケットサイト「ドラチケ」より購入可能で、制限入場期間中は窓口販売などの一般販売はない。
 新型コロナウイルス感染防止のため、座席は原則前後1列空け、隣の席とは2~3席空ける。入場者にはマスク着用、罹患(りかん)者発生に備え利用座席番号の記録などを求める。
 問い合わせ先は、中日ドラゴンズチケット営業部(コールセンター)0570―017―319まで。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ