本文へ移動

17番バーディー決め手…服部真夕“カウントバック”で本選切符「勝ったコース。いいイメージ」8年前Vほうふつ

2020年6月22日 22時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
服部真夕

服部真夕

 国内女子プロゴルフツアーの今季開幕戦として開催されるアース・モンダミン・カップ(25~28日、千葉・カメリアヒルズCC)の主催者推薦選考会が22日、同CCで行われ、上位の19選手が本戦出場権を獲得した。
 ツアー通算5勝の服部真夕(32)=朝日インテック=は17番で奪ったバーディーが決め手となり、カウントバック(同スコアの場合、18番から順に繰り下げホールごとのスコアを比較して順位を決める方式)の末に本戦出場権を獲得した。
 この大会は2012年に同じ17番でバーディー、最終18番では劇的イーグルを決め、大逆転で第1回チャンピオンに輝いた思い出のトーナメント。「勝ってる大会、勝ったコース。いいイメージがあるし、思い入れもあるので精いっぱい頑張りたいと思います」と気合を入れ直した。
 近年、悩まされてきたアプローチイップスにも新たな作戦がある。「右打ちでうまく動けないので、左利き用の56度ウエッジをバッグに入れてます。今日のラウンドでも4回使って2回がパー。本戦もこのスタイルでいきたいと思います」。今大会ではスイッチヒッターをお披露目する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ