本文へ移動

Tリーグ松下浩二チェアマン退任「世界ナンバーワンのリーグつくり上げた」構想から発足まで10年携わる

2020年6月22日 20時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
Tリーグの松下浩二チェアマン

Tリーグの松下浩二チェアマン

 卓球のプロリーグTリーグは22日、オンラインで理事会を開き、松下浩二チェアマン(52)の退任が承認された。今後はリーグの新ポストに就任する予定で、新チェアマンについては7月8日の社員総会で発表する。
 リーグ構想から10年に渡って関わってきた松下チェアマンは、「いろいろな国々の選手を集め、世界ナンバーワンのリーグをつくり上げることができた。一定の成果を出した」と感慨深げ。リーグ初年度の2018年、両国国技館での開幕戦実施を発表したシーンを印象に残ったことに挙げ、「スポンサー集めとチームを作るのが大変でしたが、海外でプレーしていた選手も来てくれたし、お客さんも喜んでくれた。関係者らたくさんの笑顔をつくれたのが本当に良かった。リーグが始まって2年ですが、完全燃焼しました」と振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ