通常販売朝市が3カ月ぶり再開 彦根・県護国神社

2020年6月22日 05時00分 (6月22日 05時00分更新) 会員限定
人々でにぎわうひこねで朝市=彦根市尾末町で

人々でにぎわうひこねで朝市=彦根市尾末町で

  • 人々でにぎわうひこねで朝市=彦根市尾末町で
 地域で取れた物品や手作りの雑貨などを販売する「ひこねで朝市」が二十一日、彦根市尾末町の県護国神社で開かれた。コロナ禍の影響で四月は中止。五月は注文販売のみにしていた。
 出展者有志の「ひこねで朝市実行委員会」が主催。毎月第三日曜日に開催していた。久しぶりの通常開催には二十五店舗が集まり、再開を心待ちにしていた市民ら六百人ほどが買い物を楽しんだ。
 湖魚のつくだ煮や雑貨、野菜の店などが並んだ。実行委員会の山名弘祐代表は「やってくれると思った、と言われた。多くの人が来てくれてありがたい」と話した。 (磯貝元)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

滋賀の最新ニュース

記事一覧