名古屋グランパスがFWジョーとの契約解除を発表…ジョー側との見解相違の解決をFIFA紛争解決室に委ねる

2020年6月21日 19時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョー

ジョー

  • ジョー
 名古屋グランパスは、元ブラジル代表FWジョー(33)との契約を解除したと21日に発表した。グランパスは契約解除の過程や条件に関し、ジョー側と見解の相違が生じているとも説明。選手個人とクラブとの事案の解決に向け、国際サッカー連盟(FIFA)の紛争解決室に委ねた。
 ジョーは2018年1月に3年契約で加入し、クラブは今年1月10日に最終年の契約合意を発表した。だが、今月17日にブラジル1部コリンチャンスが、23年末までの契約合意を発表。グランパスは「詳細を確認している」と述べるにとどめるなど、契約を巡る混乱が表面化していた。
 グランパスはジョーとの契約解除日について「条件にかかわる部分」と説明し、FIFAの回答を待っているとした。契約解除によって発生する金銭の取り扱いを巡り、擦れ違っているとみられる。
 ジョーは14年W杯ブラジル大会の同国代表。今季は始動直後に左膝の違和感を訴え、リハビリを続けていたが、新型コロナウイルス拡散に伴う4月の活動休止中にブラジルに帰国していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ