サッカー・ユナイテッドFC 徐々に仕上がり練習試合

2020年6月21日 05時00分 (6月21日 13時56分更新)
 福井ユナイテッドFCは、坂井市三国町のテクノポート福井スタジアムで緊急事態宣言解除後初めてメディアに練習試合を公開した。福井工大と対戦した選手たちは来週に控えた今季初の公式戦を前に戦術などを確かめた。
 試合はベンチ席の間隔を広げるなど感染対策を施して行った。会場入り口にはカメラで体温を測れる特殊な装置を設置。飲料ボトルも個人用にするなど工夫を凝らした。
 練習試合は今季三回目。チームは徐々に仕上がりつつある。山田雄太主将は「仕上がりは70%。今季は最低でも(昨季に続く北信越リーグ)得点王を取りたい」と意気込んだ。今季新加入の元日本代表の我那覇和樹選手は「ヤマ(山田選手)は絶対的存在。点を取り合いたい」と活躍を誓った。
 チームの初公式戦は二十八日の県選手権準々決勝。延期している北信越一部リーグは七月十九日に開幕する。

関連キーワード

PR情報

福井ユナイテッドFCの最新ニュース

記事一覧