本文へ移動

名古屋グランパスがFWジョーの契約解除を発表「FIFA紛争解決室に委ねています」

2020年6月21日 11時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョー

ジョー

 名古屋グランパスは21日、元ブラジル代表FWジョー(33)と正当な理由により契約を解除したと発表した。ジョーをめぐっては17日にブラジル1部・コリンチャンスが獲得を発表していたが、クラブは「詳細を確認している」と回答していた。
 クラブはさらに、「この件につきましては現在FIFA Dispute Resolution Chamber(FIFA紛争解決室)に委ねています」と説明した。金銭面について合意にいたっていないとみられるが、詳細は不明。ジョーは2018年にJ1復帰したグランパスに加入し、1年目に24得点で得点王のタイトルを獲得。今季は始動直後に左膝の不調を訴えて2月22日の開幕・仙台戦(ユアスタ)はベンチ外となり、4月にブラジルへ帰国していた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ